スター食品ヘッダ
 
 
 

高度脱臭DHA・食品添加用DHAとは?

独特の魚臭を発生させずに食品へ添加することが難しいとされていたDHA。
このDHAは食品に添加する際に発生する」「DHA 特有の魚臭の問題」「酸化の問題」「分離・乳化の問題」を
解決する技術を開発された高度脱臭・食品添加用DHA 精製魚油です。
 

従来のDHAには食品加工に様々な問題点がありました!

魚臭の発生:熱や光、温度により酸化しやすく加工時に魚臭が発生。
添加量の問題:食品への添加は微量
食品との相性:添加する食品によっては分離・乳化
 
 

これらの課題を解決し食品からDHAを摂る事が可能に!

魚臭が発生しません!食品100g中300mg〜500mgの添加が可能に!
今まで臭いが気になりやすかった食品に応用することができます。
 

荷姿:16kg(1斗缶ロイヤル)

魚に含まれるDHA等の脂肪酸は、当初は「頭が良くなる物質」として話題になりましたが、最近では“がん”“脳血管疾患”“心臓病”の三大成人病予防効果が次々と証明されています。また“痴呆”“睡眠障害”“鬱病”“視力障害”の予防改善にまで応用の幅が広がりつつ有り、世界中の学者が注目する物質となっております
「頭を良くする魚のDHA」 ハート出版 目にも良く効くDHA ハート出版 「魚のDHA・EPAは泳ぐお医者さん」 ハート出版 「本物だァ!魚パワーの超薬効」 小さな森プロ

「頭を良くする魚のDHA」
ハート出版

目にも良く効くDHA
ハート出版

「魚のDHA・EPAは泳ぐお医者さん」
ハート出版

「本物だァ!魚パワーの超薬効」
小さな森プロ

【DHA研究の第一人者】女子栄養大学 鈴木平光教授

1949年、埼玉県生まれ。1974年東京水産大学卒業。1976年東京水産大学修士課程終了、水産学修士号取得。1982年、群馬大学大学院医学研究科修了、医学博士号取得。同年、農林水産省食品総合研究所入省。1990年、世界初のDHAシンポジウムで、パネルディスカッションのコーディネーター役として活躍。現在、独立行政法人食品総合研究所・食品機能部機能生理研究室長を退官し女子栄養大学教授。
文部科学大臣賞受賞、日本脂質栄養学会賞受賞、日本食品工業学会賞受賞。専門分野は、栄養学、衛生学、水産食品学。著書に、「魚を食べると頭が良くなる・科学が解明したDHAの驚くべき効果」「本物だァ!魚パワーの超薬効」他多数。 (※著者の一部出典)