おかげさまで創業120余年

〈詳細は「歴史資料館」をご覧ください〉

明治31年初代森田慶蔵…東京市神田区今川小路9丁目(現在の千代田区九段)にて創業。
陸軍省近衛連隊にラムネ、氷種(日本で初めて氷蜜に着色した現在の氷用シロップのルーツ)を軍納
大正12年関東大震災~嫡男仙蔵、着任地・満州から帰国。三井物産を退社し二代目社長就任。
昭和7年業務拡張のために現在地東京都千代田区一ツ橋に移転
昭和22年スター食品工業株式会社に組織改。銀座のバーを中心にカクテルブーム→日本バーテンダー協会から推薦される
昭和25年戦後の国産瓶入りジュ-ス第一号”ハワイアンオレンジエード”を発売。(『ザ・ジュース大図鑑』扶桑社出版 町田忍著)
昭和26年コンク(稀釈用)ジュースを日本で初めて製品化昭和28年 研究を進めていた、
食品防腐剤「エバーグリン」が完成。特許を受け製造を始める
昭和29年上記「エバーグリン」が
東京都から”東京都認定優秀発明品”として表賞されると共に”東京都優秀発明品奨励金”を授与される
昭和32年業務拡張の為、東京小石川に新工場を竣工
昭和46年森田禮治(早大理工学部卒業)三代目社長に就任
昭和47年農林省(現在の農水省)から”JAS規格認定工場”として認可される
昭和48年高級志向の中、日本で初めて50%果汁のジュースドリンクを開発。
「スターオレンジ50」として発売。業界に先駆けて輸入果汁(カリフォルニア・バレンシアオレンジ)を使用。
「スターグレープフルーツ50」もフロリダ産果汁を使用して発売
昭和50年容器合理化のためPETボトルを採用。いずれも業務用としては国内初の試みです
昭和59年焼酎サワーブーム到来。大型居酒屋向けディスペンサー用焼酎サワーベースを開発。(レモン/ライム/梅)
平成6年業界に先駆けてブルーベリーコンクを発売した実績から、日本ブルーベリー協会設立に参画
平成9年「スタープレミアムコーヒーMIX」 開発製造。関東及び近県の公営施設に販売
平成14年創業100周年記念事業の一環として着工した本社ビル(一ツ橋フォレスター12階建600坪)竣工
平成15年「お疲れさんにクエン酸!10倍稀釈用」発売…その他一般小売店等に販路拡大
事業拡大に伴い資本金を4,000万円に増資
平成16年大好評「お疲れさんにクエン酸!」500ml焼酎割用!及び500ml美容健康これカラダ!新発売
平成17年食品添加用 「高度脱臭DHA」発売開始
高濃度クエン酸飲料「お疲れさんにクエン酸!シトラックス」10倍稀釈用500ml発売開始
平成22年業務拡大と更なる発展のため資本金を8000万円に増額
平成23年鎌田實医師がご自身のを著作【ちょい太でだいじょうぶ】で
「僕は毎日シトラックスというクエン酸を飲むようにしている」と唯一商品名をあげてくださる
平成23年バイスサワーの(株)コダマ飲料と業務提携し「お疲れさんにクエン酸(炭酸入り)」を発売
平成24年中国の大手ヘルス&トイレタリー企業である隆力奇(ロンリッキー)社とコンサル契約を結び
弊社が中国向けに開発したコラーゲン飲料を中国で販売
平成27年熱中症対策飲料として「塩みかん」を発売
令和元年「蜂蜜と、レモン&ジンジャー500ml」を発売
令和2年「パーティーサングリア」発売。「21世紀サワー原液」(和梨果汁に「酒粕発酵エキス末」をプラスした新感覚飲料)発売。
大人気クエン酸シリーズに南高梅果汁を加えた「お疲れさんにクエン酸【梅】」発売。1.8ℓ製品のPETボトル&ラベルを一新!
令和3年ホームページをリニューアル

スター食品工業の商品に関する問い合わせ 見積・定期購入はこちらから